スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Premium meets Premium 2010 小柳ゆき@浜離宮朝日ホール

小柳ゆき
世界でも有数の響きを誇る浜離宮朝日ホールにて行われた小柳ゆきのアコースティックライブ“Premium meets Premium 2010”を観てきました。ちなみにこのLIVEシリーズ、今回で最後になってしまうそうです…(´・ω・`)

【SET LIST】
1. Sunrise
2. be alive
-----[ MC ]-----
3. Legend of my love
4. 君がいた夏
5. 会いたい
-----[ MC ]-----
6. remain~心の鍵(SPECIAL GUEST : JULEPS)
7. 最後に記憶を消して
-----[ MC ]-----
8. walkin' on the rainbow(未発表曲)
9. One in a million
-----[ MC ]-----
10. 天球儀(SPECIAL GUEST : 池田綾子)
-----[ MC ]-----
11. Listen
12. 愛情(SPECIAL GUEST : 浦嶋りんこ)
13. prove my heart
-----[ ENCORE ]-----
-----[ MC ]-----
14. we can go anywhere
-----[ MC ]-----
15. あなたのキスを数えましょう~You were mine~


 開演時間を過ぎ、1人の男性がピアノの前に立ち楽譜を用意し始め、ポーンと鍵盤を一音鳴らすと照明が暗転。すると、ステージ袖から小柳氏がさっと登場。まずはマイクなしの完全アカペラで「Sunrise」のサビを1コーラス歌い、LIVEはスタートしました。その後、小柳氏「Sunrise」を歌い進めている間にバンドメンバーが次々とステージに登場。アカペラから始まった曲が最終的にはピアノ・ドラム・ベース・パーカッションによる厚く深みのあるサウンドで彩られるという粋な演出のオープニングとなりました。「こんばんは、小柳ゆきです。」という簡単な挨拶をすると、2曲目には着席して「be alive」を披露。この日の小柳氏の衣装は肩と胸元を大胆に露出した黒いロングドレス。(途中、衣装がずり落ちるらしく、何度も胸元を直していたのが印象的でしたw)MCでは、「皆さん、緊張されてますか?実は今日は全然緊張してないんです。だから今日は何が飛び出すかわからない!」「この後は、悲しい感じが続きますw」などと予告すると、「Legend of my love」「君がいた夏」と人気のアルバム曲を立て続けに熱唱。声の調子がとても良くて、聴いていてとても気持ち良かったです♪ そして、5曲目には昨今の“会いたい”ブームに便乗してか、数あるカバー曲のレパートリーの中から沢田知可子「会いたい」を披露しました。
 ここで1組目のスペシャルゲストが登場。小柳氏と同郷の埼玉出身のコーラスグループ・JULEPSをステージに呼び、ピアノと美しいアカペラのハーモニーに乗せて「remain~心の鍵」を歌いました。JULEPSとの共演の後には、「最後に記憶を消して」を熱唱。あまりLIVEでは歌わない、珍しい選曲だったので少し驚きました。
 8曲目にはなんと、初披露となる未発表曲「walkin' on the rainbow」(※正式表記不明)を歌ってくれました。直前のMCでこの曲について、「リリースとかは関係なく、作っておいてあった曲」「ネガティブになった時、飛んでっちゃいたいと思うんですが、楽しく飛んでる歌を作りました。」と語り、「私の作る曲はみんな全員参加型」ということで、客席に簡単な手拍子を教え込んでからの初披露となりました。曲の第一印象としては、LIVEアレンジのせいもあると思いますが、カントリーロックっぽいテイストのアップナンバーといった感じ。思わぬサプライズがあって嬉しかったです♪そして、この未発表曲披露のアップテンポな勢いのまま次の「One in a million」を歌い始めたんですが、なんと歌い出しの歌詞をおもいっきり間違えるという痛恨のミスwww 小柳氏「実は、リハでは1回しか成功しなかったw」と白状すると、気を取り直して改めて「One in a million」を披露しました。(※内容の異なる2つのLIVEのリハを並行して行っているため、出演者の皆さんは頭が混乱した状態だったようですw)
 スペシャルゲスト2組目は、シンガーソングライターの池田綾子さん。小柳氏池田さんの知り合った経緯などを語ってくれたのですが、青島神社についての話題が出た際の、
小柳氏「神様がいるところ!」
池田さん「神社はどこも神様が(ry」
小柳氏「ちゃんとした神様が…」のくだりがウケましたwww また、以前もこのPremium meets PremiumのLIVEに池田さんがゲスト出演したことがあったにもかかわらず、池田さんを呼ぶのは今回が初だと小柳氏が思い込んでいたことも発覚しましたw 面白MCの最後には息の合った曲紹介をし、共演曲「天球儀」を披露。池田さんの透明感のある歌声と、小柳氏のパワフルな歌声のハーモニーがとても美しく響き渡っていました。
 個人的なハイライトとなったのはこの次に歌った曲。今回でこのPremium meets PremiumというLIVEイベントが終わってしまうということで、このイベントで初披露され、CD化されるに至った楽曲を初めてフルコーラスで歌ってくれました。その曲とは、Beyonceのカバー「Listen」小柳氏曰く「体力が要る曲」とのことで、これまでワンコーラスしか歌われてこなかったのですが、朝日ホールで歌うのもこれが最後になるかもしれないということで、今回初めてフルで歌ってくれました。これがもう本当に素晴らしかった!まさしく圧巻のステージといった感じ。日本人で「Listen」を生で歌い切れる人なんて小柳氏以外にいるんでしょうか? CDでは控えめに歌っていた大サビの部分を、本家Beyonceに負けず劣らずのパワーで見事に歌い切っていたのが感動的でした!
 スペシャルゲスト3組目は、浦嶋りんこ。迫力のあるボディと真っ赤な髪の毛が放つ圧倒的な存在感は、思わず“りんこ・デラックス”と呼びたくなるほどw そんな超パワフルなゲストを迎えて、いつも以上にパワー溢れる「愛情」を披露してくれました。本編最後は、ライブの定番曲「prove my heart」。歌い終えると、どうやら最後の曲だと言いそびれたらしく、小柳氏「ごめん、これで最後だったw また呼んでね!」と言って、一度ステージから去って行きましたw
 アンコールでは、最前列のファンからのプレゼントを受け取り、「西川口=いかがわしいお店がある」といった旨の発言をしておりましたw アンコール1曲目に歌ったのは「we can go anywhere」。この曲は、♪ランララ~ラ ランララ~ラ~ というコーラスを客席に歌わせるのがLIVEの定番となっていて、まずはその歌練習から始まりました。今回のお客さんは恥じらいがあったようですが、本番ならイケるだろうとの小柳氏の判断により本番突入。しかし、肝心の曲紹介の際に明らかに“anywhere”ではない単語を発してしまった疑いがあり、小柳氏とピアニストの方が苦笑w ですが、曲はそのまま何事もなかったように進行。後半にはSPECIAL GUESTの3組が全員登場し、客席も一緒になって♪ランララーラ ランララーラー と大合唱しました。ピアニストとコーラスの真城めぐみさんを残し、最後に歌ったのは「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」。最後の大サビはマイクなしのアカペラで熱唱。素晴らしい公演を行ってきた朝日ホールへの感謝を込めて、全15曲を歌い、LIVEは終了しました。

 今回を含めてこれまで計5回、Premium meets PremiumのLIVEに足を運んでいるんですが、とても音の響きが良い空間で、最初から最後まで座ってリラックスしながら観られるので、他のアーティストのLIVEとは違った独特の雰囲気があって個人的にはとても好きな箱でした。なので、今回が最後というのはとても残念です。小柳氏のファン層ともすごく合っていたと思うし…。またこういったアコースティックLIVEを定期的にやってもらえると嬉しいなと思いました。
■過去の朝日ホールLIVEレポ→[2007年夏][2008年夏][2008年冬][2009年冬]
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

オープニングかっこよさそう!!
「Listne」は今までフルコーラスじゃなかったんですか(゚д゚)
どちらも歌に力がみなぎってる方じゃないと出来ないステージですよねー。

小柳氏のお茶目な面が見れて楽しかったです(´∀`)
レポ乙でした!

No title

こんばんは、小柳氏ライブなので例によってJetBlackお邪魔させていただきます。
自分も参加してきました。いやーなんかほんとにお腹イッパイな内容でしたね。定番曲は全部やってるんだけど「Legend of my love」は聴けると期待してなかったのでちょっと嬉しい驚きが!ありました。ま、これはorchard hallのライブアルバムでも収録されてるからそれほどびっくりはしなかったです、でも「最後に記憶を消して」は、もしかしたら一生ライブで聴けないかも・・・とずっと思ってたのにここでセットリストに食い込んでくるとは!かなりの衝撃でした。個人的にすごい好きな曲なんですよねー。最後の浜離宮というシチュエーションで復活するということは本人の思い入れが結構あるのかも?(歌詞は間違えてたっぽいが。)この曲も定番になって欲しいんですが。
ゲストの人たちとのコラボも良かったですねー。remainはCDでの美しさを保ちつつ熱唱度が上がってる感じですごく良かった。池田綾子さんの歌は初めて聴いたんですが、芯があってすごい心地いい声で、反則な共演でした。池田さんが小柳氏に冷静にツッコミを入れるトークも面白かったですね。
そして、Listenが凄すぎました。CDでは控えめに歌うようプロデュースされるのか、現代の技術では小柳氏のパワーを表現できないのか?わかりませんが、とにかく凄かった!「体力が要る」とか歌う前にグダグダとしゃべっていたあたりから察するに、本人的にはこの曲が今回の目玉だったのかも知れませんね。ライブバージョンを今後の何かに収録して欲しいですよね・・・
全編を通じて思ったのは、もう少し動きやすい衣装が良かったんじゃないかと・・・観てる側も気になってしょうがなかったし。

追記:最後のあなキスのとき、本人泣いてませんでした?勘違いかな?

>こわもてさん

アカペラで始まって、アカペラで終わるライブってなんか素敵ですよね~(´∀`)
「Listen」は今までずっとフルじゃなかったんです。
でも、今回やっとフルで聴けてホントに良かったです!
もっといろんな人にこの素晴らしさを伝えるためにも
DVD化希望です(`・ω・´)

小柳氏は言葉の選び方が独特なので
自由に喋ると意外な単語がどんどん飛び出すので面白いですw

>JetBlackさん

JetBlackさんも観に行かれたんですね♪
いつもお腹いっぱいになってるんですが、
今回はゲストも多かったのでいつも以上に充実したLIVEだったなと思いました。
「Listen」はホントに凄く良かったですよね!
最後のサビのところで落ち着くかと思いきや、
そのまんまの勢いで歌い切ったのですごくカッコ良かったし、感動しました。

あなキスの時の涙は確認できなかったんですが、
歌う前に咳込んでたり、LIVEの途中に何度も鼻をすすってたので
もしかしたら体調が万全ではなかったのかな…?と思いました。
声はしっかり出てたので良かったですけど。

24日も観に行きます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。