スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Head First ♪Goldfrapp

Goldfrapp
Allison GoldfrappWill Gregoryによるエレクトロユニット・Goldfrappの5作目となるアルバム『Head First』です。

【収録曲】
1. Rocket
2. Believer
3. Alive
4. Dreaming
5. Head First
6. Hunt
7. Shiny And Warm
8. I Wanna Life
9. Voicething


ヒーリング要素が強く、朝帰りした早朝にピッタリだった(←あくまでも個人的な印象ですw)前作『Seventh Tree』と比べると、今作はわかりやすくポップな曲が並ぶ作品となりました。80年代風のシンセサウンドが懐かしくもある先行シングル「Rocket」「Rocket」よりもBMPを上げ爽快に駆け抜けていく「Believer」、ポップなサウンドと爽やかなコーラスが清々しく響き渡る「Alive」、聴き手を妖しげな魅惑の世界へと誘うミステリアスチューン「Dreaming」、ニューウェイヴ路線の「Shiny And Warm」、80年代のMadonna風のポップナンバー「I Wanna Life」、ある意味カオスな癒し系トラック「Voicething」など、時代の最先端を行く尖った音ではなく、懐かしさを感じるシンセサウンド全開のポップチューンや、彼ららしい癒し系なエレクトロサウンドを収録した短時間で心地良く聴けるアルバムに仕上がっています。
スポンサーサイト

Still Standing ♪Monica

Monica
今作と同名のリアリティ・ショウが本国で高視聴率を記録しているという芸歴15年のアラサーR&Bシンガー・Monicaの最新作『Still Standing』です。

【収録曲】
1. Still Standing featuring Ludacris
2. One In A Lifetime
3. Stay Or Go
4. Everything To Me
5. If You Were My Man
6. Mirror
7. Here I Am
8. Superman
9. Love All Over Me
10. Believing In Me


厳かなピアノのイントロから始まり、重たくシリアスな雰囲気を醸し出すLudacrisをフィーチャーしたタイトル曲「Still Standing」Los DaMystroが手掛けた彼独特の音が散りばめられたトラックに美しいメロディを乗せた好ミッド「One In A Lifetime」Ne-Yoがペンを執ったミディアムナンバー「Stay Or Go」Deniece Williams「Silly」使いのMissy Elliottプロデュースによるソウルクラシック系バラッド「Everything To Me」、80'sの空気感をたっぷりと含んだMissy制作のアップ「If You Were My Man」Jim Jonsinが手掛けたバウンシーなトラックが怪しくうねる「Mirror」Jermaine DupriBryan-Michael Coxが手掛けたMonicaの伸びやかなボーカルが光るバラード「Love All Over Me」Stargateプロデュースによる瑞々しいギターの音色と真摯な歌声が耳に残る「Believing In Me」など、全10曲というボリュームが若干寂しくも感じられますが、質の高い楽曲を取り揃えた作品に仕上がっています。Missyがまたしても良い仕事をしてますね(´∀`) Missyが関与した曲には、Jazmine Sullivanもソングライターとして参加しています。

2010/3/29付 PITACON

2010 /3/29 PITACON 
今週先週タイトルアーティスト
1NEWBYE BYE加藤ミリヤ
21BreakoutDream
32雄叫びボーイ WAO!Berryz工房
49Telephone feat. BeyonceLady Gaga
5NEWSENSATION加藤ミリヤ
6NEWEverything To MeMonica
7NEWRocketGoldfrapp
84My Baby Left MeRox
95In My HeadJason Derulo
106桜雨JUJU
1129Rude BoyRihanna
123bye byeBENI
13NEWStill Standing featuring LudacrisMonica
148永遠より ながく倉木麻衣
1514春の嵐真野恵里菜
167Best Friend西野カナ
1712THIS IS NOT A GAMEJASMINE
1810そばにいて、すぐ消えて。YU-A
1915LIKE YESTERDAYthe brilliant green
2016うれしくって抱きあうよYUKI
2122ChangeEvery Little Thing
2213友達は友達なんだ!Berryz工房
2311ONE WAY LOVE西野カナ
2419Change MyselfICONIQ
2517StylishBENI
2618Show Me Your LoveEMI MARIA
2720Drive me crazy倉木麻衣
2827女が目立って なぜイケナイモーニング娘。
29NEWSet Yourself On FireEnvy
3023I canYU-A
3125I'm Lovin' YouICONIQ
3226I BelieveDream
3324READY FOR LOVEJUJU
3428S.H.E.JUJU
3531Last KissJUJU
36NEW恋が終わるその時に加藤ミリヤ
3735Whatcha SayJason Derulo
3836Starry EyedEllie Goulding
3930サイン DJ HASEBE REMIXBENI
4037戻れない明日aiko
4133メロンティーメロン記念日×GOING UNDER GROUND
4242FOREVER LOVE清水翔太×加藤ミリヤ
4340BeautifulVivian Green
4448ALWAYS中島美嘉
4539Hey Daddy (Daddy's Home) feat. PliesUsher
4634Brand new way北乃きい
4721I Told MyselfDionyza
4841サクラサク北乃きい
4944Lonely Lonely LonelySaori@destiny
5038ハロー!エスパー!ハロー!真野恵里菜

» Continue Reading

Every Little Thing Concert Tour 2009~2010 "MEET"@東京国際フォーラム ホールA

Every Little Thing
2009年10月下旬からスタートしたELTの全国ツアー『Every Little Thing Concert Tour 2009~2010 "MEET"』の33公演目にあたる東京国際フォーラムでの追加公演を観てきました。

ネタバレしますので、読みたい方は続きをどうぞ。

» Continue Reading

東京事変 live tour 2010 ウルトラC@川口総合文化センター リリア

東京事変
ニューアルバム『スポーツ』を引っ提げた東京事変の全国ツアー『東京事変 live tour 2010 ウルトラC』の初日、川口総合文化センター リリアでの公演を観てきました。

ネタバレしますので、読みたい方は続きを。


» Continue Reading

CHANGE ♪Every Little Thing

Every Little Thing
3rd Album『eternity』以来、約10年ぶりにオリジナルメンバーの五十嵐充をサウンドプロデューサーに迎えたEvery Little Thingの最新作『CHANGE』です。

【収録曲】
1. Change
タイトル曲であり、1万枚限定でリリースされた先行シングル。爽やかなPOP/ROCKサウンドを聞かせます。

2. 青い煌めき
五十嵐充作詞作曲によるミディアムナンバー。持田さんの音域がグッと低くなってしまったためか、暗めな印象がありますが、全体的にちょっぴり懐かしい感じがします(´∀`)

3. spearmint
五十嵐充作詞作曲による「DREAM GOES ON」のカップリング曲。爽やかさと切なさ、ゆったり感が絶妙に溶け合ったPOP/ROCKナンバー。

4. 忘れえぬ人
「fragile」の作曲者である菊池一仁が提供した楽曲。桜の季節をテーマにした美しく切ないバラードナンバーとなっています。

5. 12ヶ月
作詞:五十嵐充/作曲:菊池一仁という強力布陣によるミディアムナンバー。四季折々の情景を織り込んで見事に12ヶ月を表現したプロ作詞家的な歌詞に注目。

6. Heart Rate Of The City (Instrumental)
いっくんの趣味が色濃く反映されたであろう80'sなインスト。

7. 真夜中のハイウェイ
3人時代のアルバムにこういうの入ってた!と古参ファンならちょっとテンションが上がりそうな曲。昔だったらハキハキと伸びやかな声で歌ってたんだろうけど、妙におっとりとした声で歌っているので、時の流れって残酷だなぁと(ry

8. DREAM GOES ON
五十嵐充プロデュースによる久々のシングル第1弾で、既にベスト盤にも収録済みのミディアムナンバー。3人時代のメロディアスさと、2人時代の世界観が見事に融合した佳曲に仕上がっています。新たな一歩を踏み出そうとしている人を応援する内容の歌詞にとても共感しました(´∀`)

9. スケッチブック
すごくあったかな雰囲気に包まれた楽曲。民族楽器っぽい音がいい味出してます。LIVEでやるとしたら終盤で大合唱する予感w

10. Snowscape (Instrumental)
なむなむのピアノといっくんのギターによるしっとり系のインスト。

11. 蓮 -れん-
アルバム発売に先駆けて先行配信されていた、自然や愛、生命を題材にしたメッセージ性のあるミディアムナンバー。

12. 冷たい雨 (Album version)
久々の五十嵐充プロデュース第2弾シングル曲にストリングスをいっぱい入れた特別仕様。名曲「Over and Over」を彷彿とさせる切なく泣ける名バラードです。


10年ぶりにオリジナルメンバーが集結して作り上げた作品は、別々に活動しながら互いに培ってきた様々な『変化』と昔を彷彿とさせる懐かしい要素をバランス良く取り込んで、ベテランユニットらしからぬ新鮮でエヴァーグリーンな魅力を放つ1枚となりました。

スポーツ ♪東京事変

東京事変
オリンピックの開催中にタイミング良くリリースされた東京事変の4枚目のアルバム『スポーツ』です。

【収録曲】
1. 生きる
2. 電波通信
3. シーズンサヨナラ
4. 勝ち戦
5. FOUL
6. 雨天決行
7. 能動的三分間
8. 絶体絶命
9. FAIR
10. 乗り気
11. スイートスポット
12. 閃光少女
13. 極まる


収録曲の並びは毎回恒例のシンメトリー配置。先行シングルであり、東京事変としては初のシングルチャート1位を獲得した「能動的三分間」を軸に、多重コーラスによる前半とバンドサウンドの後半という2部構成で送るオープニング曲「生きる」椎名林檎出演の某ガムのCMソングに起用された今作唯一の林檎作詞作曲による英語詞のリード曲「勝ち戦」、ホイッスルを鳴らし、拡声器ボイスで歌う攻撃的ナンバー「FOUL」林檎×一葉コンビによるシンプルで愛くるしい魅力を放つピアノロック「雨天決行」、リズミカルなビートが気持ち良い「絶体絶命」、色気を漂わせるメロウな英語曲「スイートスポット」、DVDシングルという形でリリースされた名曲「閃光少女」など、個性的な楽曲がズラリと揃った作品となっています。個人的には、林檎×一葉の組み合わせが好きですね(´∀`) 聴き終わった後に、ついついもう1度再生ボタンを押してしまう、そんな1枚です。

うれしくって抱きあうよ ♪YUKI

YUKI
ベストアルバム『five-star』の発売を挟み、オリジナルとしては『WAVE』以来、約3年半ぶりとなるYUKIの5作目となるオリジナルアルバム『うれしくって抱きあうよ』です。

【収録曲】
1. 朝が来る
2. プレゼント
3. COSMIC BOX
4. ランデヴー
5. just life!all right!
6. チャイニーズガール
7. 恋愛模様
8. さようなら、おかえり
9. うれしくって抱きあうよ
10. ミス・イエスタデイ
11. 汽車に乗って
12. 同じ手
13. 夜が来る


モノトーンのアートワークからどことなく文学的な馨りが漂う今作。気だるさの中にも希望が充ち溢れた「朝が来る」から始まり、芝居がかったセリフを交えたロックナンバーの「プレゼント」、映画『曲がれ!スプーン』の主題歌となった適度なユルさを持った奔放で伸びやかな歌声が気持ち良い「COSMIC BOX」、キャッチーで開放的なメロディが耳に残るシングル曲「ランデヴー」、幸せなオーラに充ち溢れたポップチューン「just life!all right!」、スウィング・ジャズに挑戦した個性派意欲作「恋愛模様」、素朴な温かさに包まれた今作のタイトル曲でもある先行シングル「うれしくって抱きあうよ」、飾り気のないメロディの3拍子バラード「汽車に乗って」などを経て、最後は子守唄のように穏やかで優しい「夜が来る」で終わるという、1日の始まりから終わりまでを表現したような構成になっています。“昼間”の部分にあたる前半の曲は、キャッチーで元気が良く1発で耳に馴染む曲が多く、後半からは割とシンプルで素直な作風のスルメ系の曲が多いですね(´∀`)

JUJU ♪JUJU

JUJU
自身のアーティスト名を冠したJUJUの3rd Album『JUJU』です。

【『JUJU』収録曲】
1. GIRLS NEVER GIVE UP
2. 桜雨
3. 明日がくるなら
4. round & round
5. 37℃
6. いつからか...ずっと
7. そばにいて
8. I never knew ~もしも時間がもどせるなら~
9. S.H.E.
10. ガーベラの花
11. READY FOR LOVE
12. ほんとうは feat.MONCH(RamWire)
13. bouquet
14. 夜の果て
15. Take Me Higher
16. PRESENT


アルバムはJUJUとしては異色となる今風なエレクトロR&Bチューン「GIRLS NEVER GIVE UP」で派手に幕を開け、先行シングルとなった松尾潔プロデュースの切な系和風ミッド「桜雨」、映画『余命1ヶ月の花嫁』の主題歌に起用され、JAY'EDの知名度アップにも貢献した涙腺刺激系バラード「明日がくるなら」、気だるいラップも披露するDJ HIROnycが手掛けたJazzyなHip Hop Soul風の「round & round」BONNIE PINKが詞を提供したスロウ「37℃」亀田誠治プロデュースのPOPS/ROCK寄りの「いつからか...ずっと」、ストリングスに彩られたバラードナンバー「そばにいて」、某シャンプーのCMソングに起用された美しくしなやかなバラード「S.H.E.」、心地良いボサノヴァ系ミディアムナンバー「ガーベラの花」、ダンスホール系ビートをシンセで加工したJeff Miyaharaの手によるスイーツ(笑)寄りアップ「READY FOR LOVE」、親交の深いMONGOL800上江洌清作が提供した「bouquet」、オトナなJazzナンバー「夜の果て」など、実に様々なサウンドを貪欲に取り込んだ印象ですが、(1曲目以外は)とっ散らかった印象も無く心地良い流れを感じながら聴ける作品に仕上がっていると思いました。

» Continue Reading

2010/3/22付 PITACON

2010/3/22 PITACON
今週先週タイトルアーティスト
12BreakoutDream
23雄叫びボーイ WAO!Berryz工房
31bye byeBENI
4NEWMy Baby Left MeRox
55In My HeadJason Derulo
614桜雨JUJU
715Best Friend西野カナ
87永遠より ながく倉木麻衣
9RETelephone feat. BeyonceLady Gaga
108そばにいて、すぐ消えて。YU-A
1150ONE WAY LOVE西野カナ
1210THIS IS NOT A GAMEJASMINE
1311友達は友達なんだ!Berryz工房
1412春の嵐真野恵里菜
1513LIKE YESTERDAYthe brilliant green
169うれしくって抱きあうよYUKI
176StylishBENI
1816Show Me Your LoveEMI MARIA
1927Change MyselfICONIQ
2023Drive me crazy倉木麻衣
214I Told MyselfDionyza
2217ChangeEvery Little Thing
2318I canYU-A
2421READY FOR LOVEJUJU
2524I'm Lovin' YouICONIQ
2620I BelieveDream
2722女が目立って なぜイケナイモーニング娘。
2829S.H.E.JUJU
29NEWRude BoyRihanna
3019サイン DJ HASEBE REMIXBENI
3135Last KissJUJU
3248今夜はPARTY UP西野カナ
3326メロンティーメロン記念日×GOING UNDER GROUND
3432Brand new way北乃きい
3528Whatcha SayJason Derulo
3633Starry EyedEllie Goulding
3736戻れない明日aiko
3831ハロー!エスパー!ハロー!真野恵里菜
3934Hey Daddy (Daddy's Home) feat. PliesUsher
4025BeautifulVivian Green
4139サクラサク北乃きい
4241FOREVER LOVE清水翔太×加藤ミリヤ
43REBreak Your HeartTaio Cruz
4440Lonely Lonely LonelySaori@destiny
4538Who Knew?Keke Wyatt
4637泣き出すかもしれないよモーニング娘。
4745GLORIAYUI
4846ALWAYS中島美嘉
4942Licky (Under The Covers)Shontelle
5030For YouAZU

» Continue Reading

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。