スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年8月22日、HMV渋谷閉店。

CIMG0476.jpg
既に各メディアの報道で御存じの方も多いと思いますが、去る2010年8月22日を以て、東京・渋谷区にあるHMVの国内1号店『HMV渋谷』が閉店しました。

CIMG0496.jpg
最終営業日となった22日には、たくさんの方がHMV渋谷の最後の姿を焼きつけようと、店内や店の外の写真を撮っていたり、インストアイベントを観覧したり、最後の買い物を楽しんだりと、最終的には入場制限がかかるほどの大盛況となりました。

CIMG0493.jpg
最後ということでMariah Careyのこのアルバムも100円で在庫処分の叩き売りwww

全ての音楽ファンや、音楽関係者にとって、今回のHMV渋谷の閉店はとても考えさせられるものがあったかと思います。

個人的には、高校生の頃からHMV渋谷にはお世話になっていて、高校生の時はよく2階(DANCE & SOUL)でレコードを試聴したり、地元のCDショップでは取り扱っていない洋楽のシングルを買ったり、幅広い品揃えと魅力的な売場展開でいつも新たな発見があるので、毎回通うのが楽しくて仕方がありませんでした。そして、大学時代には約1年3ヶ月という大変短い期間ではありましたが、ショップクルーとして働かせて頂き、“店員”という立場で貴重な経験をたくさんさせてもらいました。接客についてや音楽ビジネスに対する考えなど、いろんなことを勉強させてくれた場であり、大切な仲間も出来、本当に思い入れの深い場所となりました。

CIMG0481.jpg
そんな素敵な場所が無くなってしまったことはとても残念に思いますが、たくさんの人に愛されてきたHMV渋谷の思い出は、一人一人の心に、素晴らしい音楽とともに永遠に残り続けることでしょう。


CIMG0507.jpg
最後まで働いていたスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!

CIMG0513.jpg
記念に、1階の壁に落書きさせてもらいましたよん(・∀・)
スポンサーサイト

meryland 2.0【2010年上半期 洋楽ALBUM RANKING】

2010年にリリースされたアルバムを対象とした、個人的な上半期お気に入りランキングを発表します!
今回は洋楽編。(※邦楽編は⇒[こちら]
(聴き込んだものが少なかったためTOP10にしました。)

【洋楽ALBUM TOP10】
Erykah Badu
1位 New Amerykah pt.2 : Return Of The Ankh ♪Erykah Badu
完全に理解不能だったpt.1とは打って変わって、これぞ待ち望んでいたErykah Baduの音!というべきサウンドが詰まった1枚。ジャケが少々アレですが、中身はすごく聴きやすいし落ち着きます。

Christina Aguilera
2位 Bionic ♪Christina Aguilera
否定的な意見が目立ち、セールスも落ち込んでますが、個人的には大好きな1枚。未来志向のサウンドとこれまでのキャリアの総括を盛り込んだメリハリのある構成とボリューム感でお腹いっぱいになります。

Sugababes
3位 Sweet 7 ♪Sugababes
こちらも残念ながらセールス不振の1枚ですが、イマのサウンドを詰め込んだポップアルバムとしては非常によく出来た作品。

Ke$ha
4位 Animal ♪Ke$ha
Lady GaGa的なエレクトロポップだけでなく、P!nk系のポップロックまで演るという意外なサウンドの幅広さで一気に好感度がアップしたデビュー作。

Toni Braxton
5位 Pulse ♪Toni Braxton
上品な大人の女の魅力を放つ復帰作。バラードもアップナンバーも全てが一級品。

Monica
6位 Still Standing ♪Monica
10曲というコンパクトな曲数で纏められた潔さが高評価されたアルバム。「Mirror」の要らない子ぶりは異常。

Kelis
7位 Fleshtones ♪Kelis
R&BとNasを捨て、完全なるエレクトロ作品に挑戦した1枚。Interludeが繋がってるのがちょっと困るw

Vivian Green
8位 Beautiful ♪Vivian Green
これまでの涼やかなフィリーソウルのイメージとは裏腹に、様々なトラックをぶち込んだ久々の3rd Album。

Trina
9位 Amazin' ♪Trina
セレブ路線を開拓した作品。Monica客演の2曲が素晴らしいです。

Alicia Keys
10位 The Element Of Freedom ♪Alicia Keys
元旦発売のDVD付きを買ったので2010年度に入れました。よりジャンルレスな方向に行ったなという印象のスルメアルバム。


というわけで、見事に女性率100%を達成しました\(^o^)/

meryland 2.0【2010年上半期 邦楽ALBUM RANKING】

2010年にリリースされたアルバムを対象とした、個人的な上半期お気に入りランキングを発表します!
今回は邦楽編。

【邦楽ALBUM TOP20】(※リンクのある作品は感想記事に飛びます。)
東京事変
1位 スポーツ ♪東京事変
2位 ABBOT KINNEY ♪LOVE PSYCHEDELICO
3位 WORLD WILD 2010 ♪Saori@destiny
4位 ATTITUDE ♪黒木メイサ
5位 Lovebox ♪BENI
6位 Rock'n'Roll Circus ♪浜崎あゆみ
7位 to LOVE ♪西野カナ
8位 ⑩ MY ME ♪モーニング娘。
9位 Another World ♪w-inds.
10位 ポッぷ ♪阿部真央


悩みに悩んだ末に1位に選んだのは、東京事変『スポーツ』。1曲1曲がどれも個性的で、何度もリピートしたくなるアルバムです。2位は、LOVE PSYCHEDELICO『ABOTT KINNEY』。デビュー10周年を迎え、原点回帰の作風がとても聴きやすく、こちらも自然と何度もリピートしていたアルバムです。3位はSaori@destiny『WORLD WILD 2010』。世界中のダンスミュージックをポップに解釈したサウンドは、もっと多くの人に評価されるべきだと思います。4位はメイサ様渾身のミニアルバム『ATTITUDE』U-key zone/MOMO"mocha"N.両氏によるソングライティング及びメイサ様の歌唱補正技術の素晴らしさが冴え渡る1枚です。5位は、自身初となるオリコン1位を獲得したBENI『Lovebox』。先行シングルから感じたネタ切れ感を見事に払拭するバラエティに富んだ内容でありつつ、しっかりとまとまりもある作品に仕上がっています。浜崎さんの『Rock'n'Roll Circus』は6位にランクイン。Sunなんちゃらとかいう残念なシングル曲を含みますが、印象的なアルバム曲が多く、個人的には前作『NEXT LEVEL』よりも聴き込んだアルバムとなりました。7位には先日発売されたばかりの西野カナの2nd Album『to LOVE』が滑り込みランクイン。我慢の限界を超えるほど歌詞がウザい曲がいくつもありますが、そういったところも彼女の魅力だと思います。8位はモーニング娘。の10枚目のオリジナルアルバム『⑩ MY ME』。ネーミングセンスが最低ですね。 9位はw-inds.『Another World』。コンセプトがハッキリとしたアルバムなので、凄くカッコイイです!10位は阿部真央『ポッぷ』。“恋愛体質の椎名林檎”というイメージが強いですが、曲作りに対する貪欲な姿勢が伺える頼もしい作品となっています。

11位以下は続きを。

» Continue Reading

meryland 2.0【2010年上半期洋楽SINGLE TOP20】

2010年の上半期を振り返る自己満足企画第2弾。※第1弾⇒[邦楽SINGLE]
今回は洋楽のSINGLEのお気に入りを発表。
基本的には、2010年に発表されたアルバムの中からのシングル曲を対象としています。


【洋楽SINGLE TOP20】(※リンクがある曲は試聴可)
Christina Aguilera
1位 Not Myself Tonight ♪Christina Aguilera
2位 Window Seat ♪Erykah Badu
3位 TiK ToK ♪Ke$ha
4位 All The Lovers ♪Kylie Minogue
5位 Everything To Me ♪Monica
6位 Born Free ♪M.I.A.
7位 Hey Daddy(Daddy's Home) ♪Usher

8位 California Gurls feat. Snoop Dogg ♪Katy Perry
9位 Acapella ♪Kelis
10位 My Baby Left Me ♪Rox
11位 OMG feat. will.i.am ♪Usher
12位 Yesterday ♪Toni Braxton

13位 Can't Be Tamed ♪Miley Cyrus
14位 Nothing ♪Janet
15位 Hands Tied ♪Toni Braxton
16位 Wear My Kiss ♪Sugababes
17位 Licky(Under The Covers) ♪Shontelle
18位 Replay ♪Iyaz
19位 Solo ♪Iyaz

20位 Nothin' On You feat. Bruno Mars ♪B.o.B.


1位に選んだのはアギレラさん。ついにこの女も安易に流行の音に乗っかったか…と消極的な見方をされているようですが、個人的には大歓迎ですね。むしろ、大御所ディーバが血迷ってハウス歌っちゃったみたいなオーラが出てるサビのあたりの微妙なダサさがツボです。2位には公然猥褻PVが話題を呼んだErykah様の「Window Seat」。オサレな感じで落ち着いたサウンドが素敵です。3位はKe$ha「TiK ToK」。厳密に言うと去年火が点いた曲なんですが、アルバムが出たのが年明けなので入れてみました。4位はまもなく新作が発売となるKylie「All The Lovers」。ダンスポップ界の女神が帰ってきた!って感じで、他のアーティストにはない神々しさを放ってますね。5位には、Monicaが歌う直球ソウル曲「Everything To Me」がランクイン。Missy Elliottが大変いい仕事をしておられます。新作『/\/\ /\ Y /\』の発売に先駆けて公開されたM.I.A.「Born Free」は6位。VIDEOと楽曲の衝撃度は間違いなく今年No.1です。7位はUsher「Hey Daddy(Daddy's Home)」。すごく耳馴染みの良い曲ですよね(´∀`) 8位にはKaty Perry「California Gurls feat. Snoop Dogg」がランクイン。夏に発売される新作はどんな方向性になっているのか気になるところ。9位はエレクトロに傾倒したKelis「Acapella」。そして、10位はUKの新人Rox「My Baby Left Me」でした。
11位以下では、Janetの歌う「Again」を彷彿とさせるバラード「Nothing」Toni Braxtonがソウルフルに♪変~態~!!と歌い上げる「Hands Tied」がオススメ。

こうして改めて順位を付けるために曲をリストアップしていくと、今年は洋楽あんまり聴いてなかったな~と実感したので、下半期はもっといろいろと聴けたらいいなと思いました。

» Continue Reading

meryland 2.0【2010年上半期邦楽SINGLE TOP20】

2010年も早くも折り返し地点に差し掛かろうとしています。
というわけで、上半期にリリースされた作品を対象に、個人的なお気に入りランキングを作ってみました。
暇な方はどうぞお付き合いください(´∀`)

今回は邦楽のSINGLEのお気に入りを発表。
c/w曲の善し悪しも考慮して順位をつけてみました。

【邦楽SINGLE TOP20】(※リンク付きのものは試聴可。)
MAX
1位 CAT'S EYE ♪MAX
2位 逢いたい理由/Dream After Dream~夢から醒めた夢~ ♪AAA
3位 5-FIVE- ♪黒木メイサ
4位 会いたくて 会いたくて ♪西野カナ
5位 Breakout ♪Dream

6位 エスニック・プラネット・サバイバル ♪Saori@destiny
7位 ヒマワリ-Growing Sunflower- ♪SPEED
8位 ユラユラ/ギミギミ ♪BENI
9位 NAMIDA~ココロアバイテ~ ♪ZEBRA QUEEN
10位 行くぜっ!怪盗少女 ♪ももいろクローバー


2010年の邦楽SINGLEの上半期第1位に選んだのは、MAX「CAT'S EYE」です。言わずと知れた杏里のヒット曲をユーロビートでカバーという時代錯誤甚だしい企画で、容易に出来が想像できる選曲と予想通りの出来栄えに当初は吹いていたんですが、結果的には見事にハマってしまいました(ノ∀`) しかも、このシングルはカップリングが物凄くイイんです!安良城紅「Here alone」を彷彿とさせるエキゾチックなダンスナンバー「ARABESQUE ~アラベスク~」shungo.のペンによる“女エージェント”が主人公の詰め込み型リリックが炸裂するクールな「WONDER WOMAN returns」の2曲は、タイトル曲で一気に興味が失せた人にも是非聞いてもらいたい出来栄えです。2位には、小室哲哉復帰第1弾作品となったAAAのシングルを選びました。小室サウンドで育ってきた人間としては上半期を語る上で外せない作品ですね。3位にはメイサ様、約1年ぶり2枚目のシングル「5-FIVE-」がランクイン。収録曲3曲とも恐るべき高クオリティで、もはや歌唱力云々等は全く気にならないレベルに。4位は、ウザいウザいも好きのうちな西野カナ「会いたくて 会いたくて」。こちらもカップリング曲2曲が素晴らしく、特に「Grab Bag」での大胆なKe$haっぷりは必聴です!5位は、和製PCDと化したDreamの第2弾シングル。前作より攻撃性が薄まり、c/w曲はバラードとなっていますが、メジャー再デビューへの期待が引き続き高まる内容でした。6位には、Saori@destinyのタワレコ限定ワンコインシングルがランクイン。若者の薬物依存や援助交際などをテーマに扱った歌詞と、キャッチーかつぶっ飛んだサウンドが強烈なインパクトを残しました。7位はSPEED「ヒマワリ-Growing Sunflower-」。曲としては正直歴代のシングルの中でもかなり無難な感じですが、ツアーとの相乗効果で好きになった1曲です。c/wのオ●ニーソング「Moonlight Honey」もエロくて良し。8位、BENIの「ユラユラ/ギミギミはどちらもマンネリ感がすげぇwwwと思いつつも、結局ハマってしまったという一例。9位は、“悪ふざけ全開でガガ様の物真似をする椿鬼奴”ことZEBRA QUEEN様のゼブラシティでの大ヒット曲「NAMIDA~ココロアバイテ~」。おかげさまでようやく仲里依紗って誰だか認識できるようになりました。そして、10位はスターダスト所属の新人アイドルグループ・ももいろクローバーのメジャーデビュー曲「行くぜっ!怪盗少女」。アイドルらしいフレッシュさと、ダサい楽曲を一生懸命パフォーマンスする潔さが大変素晴らしいです。個人的に気になるのは、サビで♪狙いうっち~ とセクシーなソロパートを任されている太眉美少女・早見あかりチャン。

11位以下は続きを。

» Continue Reading

Welcome to "NEW" meryland!!!

初めましての方も、そうじゃない方も、

ようこそmerylandへ。

当ブログは、管理人・ピタの自己満足による『音楽』に関する感想などを公開しているブログです。


■更新内容■
「PITACON」→iPodのシングル曲中心のプレイリストをランキングに見立てて公開していくコーナーです。上位ほどお気に入り度や再生回数が高く、管理人がその時にハマっている音楽ということになります。毎週月曜日更新予定。順位だけ公開します。(※ブログ新装を機に、ALBUMランキングも公開します!)

「シングル/アルバム感想文」→新旧問わず、自分が聴いたシングル/アルバムに関して感じたことを、好き勝手に書いていきます。

「LIVEレポート」→観に行ったLIVEの感想やどんな感じだったかなどを報告します。セットリストは完璧に覚えてないかも。


他にも、思いつきで何かの企画モノ記事を書くことがあるかもしれません。


移転前のブログはこちらです⇒http://mery2410.blog49.fc2.com/
↑ちょっとしたデータベースとしての機能があるとかないとか。。。


※こちらも再開→http://ameblo.jp/mery2410/
↑プライベートに興味がある方はどうぞw

ブログに関してのおしらせ

突然ですが、音楽ブログの更新の拠点を旧ブログに戻そうと思います。
(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

記事をそのまま移転できるというfc2の機能を今更知り、「な~んだ。じゃあ、前のブログに全部纏めちゃえば良くね(・∀・)?」とピコーン!ときてしまったので、記事を旧ブログにコメントごと移転させました。

今後、アルバムの感想やLIVEレポなどの、比較的体裁の整ったきちっとした記事は旧ブログの方で更新していくつもりですので、宜しくお願いします。

で、こっちはどうなるの?という話になりますが、残念ながら容量がでかすぎて移転に失敗したカテゴリが1つあります。
そう、『PITACON』です。
これだけは見事に移転に失敗してしまったので、引き続きこちらで更新を続けようかと思います。

いずれにせよ、ここ最近は更新がマイペースになってきているのでそんなに更新することはないと思いますが、やる気が出た時は旧ブログに、あまりやる気がないけどちょっと言いたいことがあるな~的な気分の時はこちらに記事を書くといった感じで使い分けていこうと思っているので、面倒臭いと思いますが今後も生温かく応援を宜しくお願いします(´∀`)


     ☆管理人 ピタ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。